2015年3月 のアーカイブ | リスニングパワー~英語が苦手な人へ~

リスニングパワーの内容について(14)

【効果倍増ボキャパワー付き】英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」

【効果倍増ボキャパワー付き】英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」

 
 
イディオムを身につける「パーティータイム」の話

スコット先生が、「パーティータイム」という10行ほどの会話を読みます。

このストーリーの中には、アメリカ人が会話の中でよく使うイディオムが入っているので、会話でよく使うイディオムを学ぶことができます。

リスニング力を鍛える「サウンドドリル」

スコット先生と、アメリカ人女性が、母音と子音の音を交互に発音するのをリスニングするサウンドドリルです。

このドリルは、リスニングをするだけですが、頭の中で、スコット先生と、アメリカ人女性が発音する音を繰り返すようにすることで、より効果的に、リスニング力を伸ばすことができます。

ネイティブ感覚をつかむ「Q&A」トレーニング

このセクションは、CD1を終えた後に聞く、CD2のレッスン20のサンプルです。

この段階までくれば英語を聞き取れるようになっていて、発音もよくなっています。

ここでは短い会話を使って、聞かれたことにパッと英語で答えられるように実践的な会話のトレーニングをします。アメリカ人女性が言ったことに、スコット先生が答えます。

Let me put my make up on.(お化粧させて。)
Sure no problem. I’ll be in the car. (もちろんいいよ。車に乗ってるから。)

Take it easy.  (元気でね。)
Ok you too. (うん、あなたもね。)

Wait a minute! (ちょっと待って!)
What’s wrong? (どうかしましたか?)

Do you want to go to the beach?(ビーチに行きたいですか?)
Sure why not, sounds like a good idea. (うん、いいんじゃない?良いアイディアだね。)

Send me an e mail.(Eメールを送って。)
What’s your address? (アドレスは何ですか?)

この短い会話を、普段からリスニングし、自分でもリピーティングすることで、実践の会話でもすぐに、相手が言ったことに対して、パッと口から「英語が飛び出す」ようになります。

日本語にない特殊な子音「バイブレーションサウンド」を身につけるドリル

英語には、振動させた音を出すバイブレーションサウンドという音があります。

たとえば、Very、Vice、Voiceといった単語の最初の「ヴヴヴ」というVの音、This、That、Thoseといった単語の最初の「ズズズ」というThの音です。

Vは、下唇を軽く上の歯で噛みながら、振動させた音を出し発音する音です。

そして、Thは、舌先を軽く上下の歯ではさみながら、振動させて発音する音です。

バイブレーションサウンドは、日本語には存在しない音ですが、英語ではよく使われる子音です。

はっきりとしたバイブレーションサウンドを聞き取れるようになり、そして発音できるようになることが大事です。

特殊なサウンド技術を使うことで、このドリルでは、バイブレーションサウンドをあなたの耳の中に響かせ、バイブレーションサウンドを リスニングしながら身につけることができるようにしました。
 
 
>>リスニングパワー公式サイトはこちらから
 
 
 
 
 

リスニングパワー~英語が苦手な人へ~ TOP » 2015年3月 のアーカイブ