リスニングパワーの内容について(12) | リスニングパワー~英語が苦手な人へ~

リスニングパワーの内容について(12)

【効果倍増ボキャパワー付き】英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」

【効果倍増ボキャパワー付き】英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」

 
 
母音を復習してしっかりと身につけるドリル

このCDのレッスン 5でも、母音の復習のトレーニングをしました。

レッスン 5と似た母音の復習のトレーニングです。

ただし、ここでは、単語は一切、言いません。

ひたすら、さまざまな母音の音を、ネイティブが何度も連続して発音するのを、リスニングするドリルです。

今回は母音の音だけなので、もっと集中的に母音のシャワーを浴びているように感じるでしょう。

>頭の中に集中して母音の音をたたき込んでいきますので、母音の復習に最適なドリルです。

母音の習得トレーニング

この母音のトレーニングでは、スコット先生と、女性のネイティブが、母音の音を交互に連続して発音します。

ここで、あなたがすることは、リスニングをしながら、頭の中で、

ネイティブが発音したのと同じ音を繰り返すように暗唱することです。

2人のネイティブが発音する母音の音を自分でも頭の中で暗唱することで、効果的に母音を身につけるトレーニングができます。

日本人の苦手な子音「LとR」の音を聞き分けられるようになる「LとRの話」を聞くドリル

日本人が苦手な子音「LとR」の発音を含んだ単語がたっぷり入った下記のストーリーを聞きます。

Ken eats rice every morning for breakfast. Eating rice in

the morning is very rare for many people. Sometimes Ken eats liver near the river during lunch.Look over there! Next to the rock! It’s Ken eating rice and liver in a raft on the river!

テキストの英文を見ながら、LとRの音の違いを意識して聞いているうちに、LとRの音の違いをはっきりと聞き分けられるようになってきます。

イディオムお覚える「ディナータイム」の話

スコット先生と、アメリカ人女性が、ディナータイムを想定した会話をします

この会話の中にはよく使うイディオムが随所、随所に、使われています。

あなたにも覚えて欲しいイディオムがある部分では、会話の前に、スコット先生がイディオムを素早く、差し込むように言います。

そして、スコット先生がイディオムを言ったすぐ後に、会話が流れます。

この会話は、聞き流して学習することでも、単語力や、イディオムを身につけることができますし、リピーティングすることで、発音やスピーキング力アップにも効果的です。
 
 
>>リスニングパワー公式サイトはこちらから
 
 
 
 
 

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » リスニングパワー~英語が苦手な人へ~

リスニングパワー~英語が苦手な人へ~ TOP » リスニングパワー内容 » リスニングパワーの内容について(12)